2015年01月28日

いざ行かん、欲望の深淵へ!

今回のおすすめゲーはコチラ。オインクゲームスの『海底探検』。
その名の通り、海深く潜って行き宝を回収して再び潜水艦に戻って来るのが目的のゲームです。

IMG_20150127a.JPG

内容物はこんな感じ。
潜水艦プレート、3までしかないダイス2個、探検家コマ6個、酸素マーカー(白い四角い物体)、ブランクチップ、遺跡チップ(レベル1〜4各8枚づつ)。

IMG_20150127b.JPG

まずはこんな感じで「潜水艦プレート」の下から「遺跡チップ」を裏向きにしたまま良く混ぜて、レベルの低い順番に一列に並べていきましょう。
レベル順に一列につながっていれば、列の形はどう曲がっていても問題ありません。
狭いテーブルの上でプレイするならグネグネ曲げてもいいでしょう。
この遺跡チップの列がプレイヤーの進む道になります。

今回は3人でプレイしたと仮定します。
各プレイヤーは「潜水艦プレート」に「探検家コマ」を置きます。
「潜水艦プレート」には酸素の使用限界を示すタイマーが記されています、スタート時は酸素が満タンの「25」の所に「酸素マーカー」を置きます。

IMG_20150127c.JPG

準備ができたところでいざ探検!今回は赤→黄色→緑のプレイヤー順でプレイします。
まず、自分のターンになったら最初に「潜るか潜水艦に戻るか」進行方向を決めます。一度決めたらそのラウンド中はもう進行方向を変える事ができません。

当然、最初は潜水艦内にいるのだから戻りようがありませんので強制的に潜ります。
ダイスを2個同時に振って出た数進みます。

IMG_20150127d.JPG

止まった遺跡がまだ誰も手をつけていない場合は、その遺跡チップを獲得する事ができます。
遺跡チップを獲得する場合は、そのチップの代わりに「ブランクチップ」を置きます。
これで赤の人は宝を1つゲットしました!
獲得した遺跡チップの裏」には得点が記されていますが、ゲームが終わるまでは見てはいけません!チップは裏向きのまま自分で持っていましょう。

遺跡チップはレベルが大きいほど得点が高くなります。浅瀬には安いお宝しかありません、深海に行くほど凄いお宝が眠っているのですよ。

IMG_20150127e.JPG

次は黄色の人の番です。
ダイスを振ったら赤の人と同じく5が出ました。すでにその場所は採掘されているので何も取れません。
また、他のプレイヤーがいる所は並ぶ事ができないので、その場所は飛ばしてコマを進めます。
そんなワケで緑のプレイヤーも進んで、また赤の人の番になります。

さて、最初にあった通りダイスを振る前に「このまま潜るか潜水艦に戻るか」を決断します。
まあまだ酸素も満タンだし、始まったばかりなので潜りましょう。

IMG_20150127f.JPG

さて、その「酸素」。
「遺跡チップ」を獲得していたら、自分のターン開始毎にその持っているチップの数だけ「酸素マーカー」が移動します!
この場合、チップを1枚獲得しているので酸素マーカーが1動きます。酸素が減りました!
(酸素の減るタイミングは各プレイヤーの手番の最初)


最初にも説明ありましたが、こんな感じで酸素マーカーが最後までふり切ってしまったら、潜っているプレイヤーは全員溺れてしまいます。
そうなると獲得していた遺跡チップは海の底に再び沈んでいってしまい獲得数ゼロ!
酸素ボンベは潜水艦に1つだけ!プレイヤーみんなで共有しているので、ムダ使いはみんなの迷惑になります!
お宝は程々に獲得しましょうw
なので、酸素マーカーがある程度まで減ってきたら欲張らずに早く潜水艦に戻った方が良いのです。

IMG_20150127g.JPG

赤の人:「まあまだ2順目なので問題ないっしょ?ダイス振って潜りますよー」

ここで注意。
「遺跡チップ」を獲得していて、減るのは酸素だけじゃありません。
ダイスを振って出た目も所持しているチップの数減らされます。
つまり、ダイスで4出ても遺跡チップ1枚持っていたら3歩しか進めなくなります。
当然ですよね、お宝は重いですもん、その分動きも鈍くなりますよねw

そう知るともうお解かりですよね、欲張って遺跡チップを6枚持っていると1歩も動けなくなりますw
その分酸素もガンガン減るのでもうピンチ!どうあっても潜水艦に戻れません。

IMG_20150127h.JPG

そんなこんなで探検家たちはどんどん海底深くまで潜っていきます。
あーあー、緑の人そんな深海まで潜って大丈夫ですかいな・・・・

IMG_20150127i.JPG

なお、すでに獲得されてブランクチップの置かれている所に止まったら、持っている遺跡チップを任意で選んで戻す事が可能です。(当然、チップの裏の得点を見てはいけません。裏の状態で戻します)
黄色の人:「やばいぜ!あんまり持っていると動けねえぜ!惜しいがこのお宝は1個ここに置いていくぜ!」

こうする事で当然、酸素の減りやダイス目の減りを軽減できるワケです。

IMG_20150127j.JPG

さあもう酸素が限界です、みんな浮上してきています。赤の人は浮上する決断が早かったので、ギリギリで潜水艦まで戻る事ができました!
他の人は・・・こりゃダメですねw

IMG_20150127k.JPG

残念ながら黄色と緑の人は潜水艦に戻るまでに酸素が尽きてしまいました。溺れてしまいました、獲得していたお宝は再び海の底へ・・

これで1ラウンドが終了です。
これを3ラウンド行って獲得したお宝の合計が多い人の優勝です。
同じ合計数の人が出た場合は高いレベルのチップを多く持っていた方が勝者となります。

IMG_20150127l.JPG

次のラウンドを開始する時は、ブランクチップを全て取り除いて遺跡チップを移動して詰めます。

IMG_20150127m.JPG

そして列の一番後ろに「溺れて獲得できなかった人のチップ」を、一番深くにいた人の物から順番に「3枚づつ積んで」並べます。
この3枚積んだチップはそのラウンドから「1枚」として扱います。でも獲得すれば3枚分の数値がもらえます!

IMG_20150127n.JPG

さて、ゲームは結局残り2ラウンドみんな欲張った為に全員溺れるというマヌケな結果で終了。
優勝は1ラウンド目を生還できた赤の人だけ。ここで始めて獲得したチップをオープンして得点を確認できます。
獲得したチップは全部で15点でした。やったね!


といった具合で無謀な欲張り探検家が1人でもいると他のメンバーの命も危険にさらされるという、ある意味チームワークも大事なゲーム、かもしれませんw

ともかく今までのオインクゲームス作品から見ると、かなりゲーム性の高い面白さでユーザーからの評価も良いです。
相変わらずのコンパクトなコンポネンツで持ち運びも苦にならない、バッグに入れておけばいつでもどこでも深海探検できます。
6人までプレイ可能、英語マニュアルも付属しているので外人さんとも遊べます。



posted by ささみちくわ at 09:51| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

秋葉原グルメ探訪的な24

20150125c.jpg

そして本日のお昼は「奥州いわい」のカラアゲ弁当!
岩手に本拠地を持つ有名店で2年ほど前から秋葉原に進出、バリエーション豊かな味と地元名産のいわい鶏、衣が薄く、その肉厚さを実感できます。おすすめは「ゆずから」w

できれば買って揚げたてを食して頂きたいです。基本テイクアウト専門なので、家まで持ち帰ると冷めてしまうので、できればレンジよりもオーブンで暖めると良いかもデス。

20150125d.jpg

場所は昭和通りを渡ってさらに奥、三井記念病院を過ぎたところにあります。
ともかく、アタクシの人生で一番美味しいと思ったカラアゲなのでこれは絶品、超オススメ。



posted by ささみちくわ at 18:35| Comment(0) | ●グルメ的なナニか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原グルメ探訪的な23

20150125b.JPG

同じくヨドバシAKIBA8Fにある「万豚記」のピリ辛豚チャーハン。
量も多く、油っこくない安心した味でオナカ満足。写真は追加で特製焼き餃子もつけてます。

posted by ささみちくわ at 17:08| Comment(0) | ●グルメ的なナニか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原グルメ探訪的な22

20150125a.JPG

ヨドバシAKIBA8Fにある「芋蔵BAR」の豚角煮定食。
柔らかく煮込んだ角煮がいい感じに口でとろけます。味の染みた大根もグッド。

チト出てくる時間が長いのでランチ時は時間に余裕がほしいトコロ。

※2016年現在、店舗は存在しません。
posted by ささみちくわ at 12:38| Comment(0) | ●グルメ的なナニか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

ああMUJO

近況。

20150119a.png

オススメスマホゲー「MUJO」。
アナログゲーム界隈では知らないユーザーはいない(と思う)有名メーカー「オインクゲームス」の初デジタルゲーム。
下からせり上がってくるパネルを3つくっつけて消し、敵の体力を消耗させるのが目的。
パネルには4種類あり、剣のアイコンパネルを3つくっつけると、その枚数分の数字を敵に攻撃。
他の色は、同じくくっつけると画面下にいる仲間の神様たちのレベル上げ用の経験値になります。
神様たちのレベルが上がってくると攻撃力なども上がってきます。

このゲームには基本的にゲームオーバーという概念がありません。
各ステージの敵をどんどん倒して先に進みます、なお、途中から攻撃しても体力が復活してくるヤツも出てくるので注意。

そんな時は剣の攻撃パネルを3つ以上くっついている状態で長押しするとスタック(貯め)できます。
どんどんスタックしたパネルを繋げてはスタック・・・と繰り返して一気に消せば敵に大ダメージ!

さらにパネルの中に爆弾が混ざってくる時があります。
この爆弾は画面一番上まで来てしまうと十字に爆発、そのラインが消えてしまいます。

そんなこんなで楽しむスマホゲー、先行して発売したiphone版は現在200円、Android版はまだ発売されたばかり、しかも今なら無料。

「藪の中」「海底探検」などのオインク的デザイン色が強い、どことなくシャレオツなデザインなので見た目もクールw
オススメです。

posted by ささみちくわ at 10:24| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

秋葉原グルメ探訪的な21

秋葉原でなくもう神田になってしまいますが、味噌ラーメンでは有名な「花田」の辛味噌ラーメン野菜増しごはん付きです。

濃厚でいて口当たりの良いサラサラ感、太麺に良く絡んで旨い。

シメにごはんをダイブして残りスープを最後まで堪能。ごはんはランチ時サービス、野菜、ニンニクはサービスで増量できます。

神田界隈の味噌系ではお気に入りです。

20150120020033816.jpg
posted by ささみちくわ at 02:00| Comment(0) | ●グルメ的なナニか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

秋葉原グルメ探訪的な20

20150119d.JPG

カレーのココイチが経営しているカレーラーメン屋さん。昭和通り沿いにあります。
スープにいたってはさすがココイチ、そのまんまの味。辛さと麺の太さが選べます。

アタクシの頼んだのはタレカツカレーラーメン。これが大失敗。
乗せたカツがハズレで、薄っぺらいハムカツ並みな物に油ギトギトの衣、せっかくのスープが油地獄となり胃が悲鳴をあげそう。これは無いわー。

写真拡大して見れば解りますが、もうこの油。背油とは違うのでもう不快。

ともかく揚げ物は基本的に駄目な店かもしれません。
麺やスープは良いんです、ちょっと粉っぽいし絶品とまではいきませんがコレはしっかりしています。



posted by ささみちくわ at 13:38| Comment(2) | ●グルメ的なナニか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする