2015年04月20日

セネトとつみショー

近況。

20150420c.jpg

Android版「セネト」DLしました。

セネトとは、紀元前3500年ころの王朝誕生前のエジプトと古代エジプトに存在した、確認されている最古の対局型ボードゲーム。それを元に作られたスマホ用ゲームです。

10マス3列のマスの一番上端に、自分と相手のコマを7個づつ交互に並べてスタート、一番下端のマスがゴールで、どちらかが先に手持ちのコマを全部ゴールさせれば勝ち、という単純なスゴロクレース。

ダイスの代りに紅白半分に塗りわけられた棒を4本、これを全部一気にころがして白い面が出た数だけ手持ちのコマをどれか1こ進めることができます。
赤い面が4つ出たら0、ではなく特別ボーナスで5つ進めます。

また、出た数字の場所に相手のコマがいた場合は、自分のコマのいる位置と入れ替える事ができます。
こうして追いつき追い越せのデッドヒートを繰り返すわけなんですが。

ダイス(棒)の出た目は2と3が出たらそのプレイヤーはダイスをその1回しか振れません。相手の手番になります。
出た目が1と4と5が出たらもう1回振ることができます。
また相手のコマが2個以上隣り合わせに並んでいたらブロック効果が働いてコマの入れ替えができなくなります(飛び越せる数であれば追い越す事は可能)。

そしてゴール手前5マスは聖域ゾーン。最初の1マス目は必ずそこに進める数でちょうど乗らないといけません。2マス目はなんと川。流されて上の2列目に流されてしまいます。3マス目以降はゴールまで丁度の数字を出さないとゴールできません。
ここでモタモタしてると相手に入れ替えられて川に流されちゃったりしてヒジョーにイライラしてきますw

このルールはセネト歴史学者が考案したもので、他にも違った解釈のルールを持つセネトもある様です。
ともかくコマの移動やダイス計算などは全部機械任せなので手軽w
ただ真剣にプレイすると正味1時間くらいかかるのでお手軽ではない、かな?


20150420b.JPG

「つみつみショーギ」、コマはこんな感じでまとめてます。
UrtlaPROのカードゲーム用デッキケースならこんな感じで収納できます。結構便利。

20150420a.JPG

5月のバトブレ&つみショーオフに合わせてオリジナル盤面こさえてみましたw
正規品とサイズは一緒、ちょっとシブ目にしてみましたよ。これをプリンターで出力してラミネート加工。

とまあこんな具合。

posted by ささみちくわ at 17:22| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]