2015年11月04日

リペイントしましたよ

しばらく前に入手した「フリップフューリー」、先日リペイントしました。

20150626d.JPG

元は目が痛くなるようなオレンジをベースとした配色でオモチャ感丸出し。
なんでNERFはどれもこんな色してるのかと言えば、アメリカの銃社会が関係しているのは周知の事実。
オモチャの銃を持った民間人を「実銃を持っている」と警官が撃ち間違わない様にするために義務になってるからですね。よく映画なんかでもそんなシーンありますね「あの事件以来、銃を握るのが怖いんだ・・」的な。
あれって米国じゃ結構よくある事らしくて、実際間違えて撃たれてしまう民間人も多いらしいです。

そんな意味もあってこんな色なんですが、やはり銃社会とは無縁な日本では「ダサい」の一言で一蹴。
映画のプロップみたいに実銃っぽく塗ってしまいましょう。

20151104a.JPG

とにかくバラして塗装しやすくします。
フリップフューリーはダブルシリンダーを入れ替えるシステムがカッチョいいリボルバーなんですが、
こんなシステムだし中身はさぞかし気を使って分解しなきゃ・・・・と思ってましたが、意外と中身はシンプルかつ少数パーツでまとめられていて楽チン分解。

使用したのは下地に黒サフ、ABS部分にはPPプライマー、グリップ部分はファイアストライクやストロングアームと同じくタミヤのセミグロスブラック、本体やシリンダーなど全体的にタミヤのメタルシルバーを吹いてます。これだけ。

20151104b.JPG

このタミヤの銀が結構良い仕事してくれて仕上がりばっちり。
トリガーは内部メカに組み込まれているので分解できなかったので、後ほどサフって筆塗りの予定。

20151104c.JPG

それ以外は完成。かなりいい感じに仕上がりました。
前のオモチャっぽさから比べたらもう鬼の様なカッコよさw

コレに気を良くしたアタクシは次にクロスボルトもリペろうかと画策。
来週あたりの休日にやってみよw





ラベル:nerf
posted by ささみちくわ at 10:03| Comment(0) | ●おもちゃとか電脳アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]