2015年12月13日

『ibisPaint X』がゴイスーwwww

はてさて、世間一般絵描きの間では高価な液晶タブレットでお仕事するのがステイタスとなっておりますが。

アタクシの様な低所得絵描きには液タブなんて高級外車買う様なもの。
かといって未だアナログをスキャナで取込んでデスクトップでの作業もいろいろ億劫になってきたご老体w
そこで飛び込んできたのがスマホやタブレットで使えるアプリケーションの存在。

『SketchBook』などいろいろ試してきましたが、ついにこれぞとも言える決定的なアプリケーションが。

20151213a.jpg

『ibisPaint X』は純国産のソフトで無料版と有料版の2種がリリース、ほとんど広告表示があるかないかの違いなので無料版でも十分使えます。

20151213d.jpg

レイヤーが使えるのはもちろん、ブラシの数も豊富。無料動画を閲覧すると使える様になるブラシも。
太さ調節や不透明度調整するスライダー、ペンから消しゴムに切り替えるアイコンも画面下に常に表示されているので楽チン。

20151213b.jpg

特筆すべきは「手振れ補正」機能。
どうしてもペンを走らせる際に、ストローク加減によるピクセル単位での線のブレが出てくるのを一発で瞬時補正。なめらかできれいな線を引く事ができます。

20151213e.jpg

ほかにも定規機能で直線描写も。画面上で定規をぐるぐる回せるので背景や武器などを描く際には重宝するやも。

20151213c.jpg

『Colors!』と同じく「動画機能」も。
製作過程を白紙状態から完成までの早送り動画でチェック可能。
また、動画をさかのぼって画像の復元も可能というありがたいシステムも。

20151213f.JPG

そんなこんなでDL。
初めて線を引くのにこのなめらかさ、手振れ補正スゲエーww

20151213g.JPG

レイヤーごとの画質補正も可能、ドットや線などちょっとしたトーン効果もあるので表現の幅が広がります。
こりゃすごい、なんで今までDLしなかったんだと後悔w

描いた絵はそのままダイレクトにメーカーの専用ページにアップして公開できるので、世界の絵描きさんらの作品も閲覧できますよ。アタクシはヘタッピなんで公開はしませんがw
しばらくはコレで練習ですな。描きまくるべし。


『ibisPaint X』DLはこちらで。
IOS版とAndroid版出ています。




posted by ささみちくわ at 10:38| Comment(0) | ●illustration | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]