2016年12月23日

戦車とツクモたん

久々に3DSの話題。

「めがみめぐり」DLしますた。

20161223A.JPG

生まれたての女神:ツクモに言葉を教えながら日本全国を鉄道で旅します。各所にいる先輩女神に神格試験を受けてレベルをあげていきます。

まあ、ぶっちゃけ「どこでもいっしょ」と「桃鉄」を足したプリンセスメーカーみたいなゲームですなw
すごいのは「メガミエンジン」なる音声システム。教えた言葉はちゃんとしゃべってくれます。
変な言葉教えちゃダメだぞw

20161223b.JPG

基本無料で遊べるのでオススメ。



20161223d.JPG

20161223E.JPG

『タンクトゥルーパーズ』DL購入。

いわゆる3D空間で戦車乗ってばっかんばっかんするゲーム。

機能別で用意された戦車にトゥルーパーと呼ばれる個性豊かな兵士を乗せます。
トゥルーパーにはそれぞれ技があるので、戦況に応じて乗せるのです。

また通信で6人同時対戦が可能。燃えますな。
800円でDLできます。

とりあえずそんなとこ。



posted by ささみちくわ at 17:52| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

1000m zombie escapeですよ

久々のIphoneゲーム『1000m zombie escape』。
開発はボードゲームでおなじみのオインクゲームス。

20160927A.jpg  

ゲームは簡単、まっすぐ続く長い道をひたすらタップしながらキャラを進ませて徘徊するゾンビたちから逃げまくって1000m進めたらOK、というゲーム。

20160927b.png

ただコレが一筋縄ではいかないのである。
操作するキャラは「常に片足を軸にその場でくるくると回っている」のデス。
その状態で画面をタップすると今度は「軸足でない方の足を地面につき、反対方向に回りだす」。

コレを上手に交互に繰り返して左右の足を動かして前に進むのだ。
一人で二人三脚やってる様な感じでタップしていくタイミングが大切(なんだそりゃ)。
でも操作はコレだけ。非常に簡単。

20160927c.jpg

また、画面右下にはボムアイコンが表示、コレをタップすると画面上のゾンビが一気に消滅します。
でも1回のプレイで2個しか使えない、しかも持ち数が限られている。
ボムの持ち数を無限にできますが要課金w

20160927d.jpg

また、道に落ちているコインを100枚集めるとガチャが引けます。
ガチャには色んなキャラやBGMを変更できる要素があります。
キャラによって効果音や面の見え方が変わったりしてまた違った楽しみ方も。

20160927E.jpg


ファンキーなBGMでちょっとした時間に気軽に遊べる、でもヤミツキ感のある中毒ゲーなので注意w
Iphoneのみでのリリース、Androido版はありません。




posted by ささみちくわ at 11:09| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

スーパー戦隊レジェンドウォーズすげえ

近況。

スマホゲーム『スーパー戦隊レジェンドウォーズ』リリースされますた。

20160918A.png

おなじみ5色の東映戦隊ヒーローも40周年、その歴代ヒーローたちを闘わせるゲームなんですが。

20160918B.jpg

手持ちのカードでデッキを組んでランダムにカードが出てくるので、フリックして戦闘に参加させて戦わせます。
カードに記されたコストによって、場に出せる回数が制限されます。
しかも登場したメインの戦隊の主題歌が流れてテンションUP!!!!!!
うまく戦隊が5人そろったら必殺連続攻撃!コレはアツい!

20160918D.png

戦闘終了後には色々ポイントなどが手に入り、手持ちのカードをレベルアップしたり新しいスーパー戦隊のカードを購入したり、ガチャを回して最高位レジェンドカードを入手したりできます。
ただし、そこはソレ。ちゃんとスマホゲーなのでアイテム課金などありますのでご了承。

20160918C.jpg

しかし何といってもゴレンジャーから続く全スーパー戦隊が登場し、なおかつその主題歌も流れるのだからお父さんもお子さんも大きなお友達も燃えるワケですよw

今のところまだ使用できる戦隊が限られていて、用意されていない戦隊も多いので今後続々登場してきますよ。

20160918E.png

とりあえず今のお気に入りはゴーゴーファイヴのゴーレッド(レジェンド)。
子供を抱えて業火の中を進むゴーレッドのイラストがカッチョいい!!
しかも石原さんの歌う主題歌も流れるのでもう涙腺ユルユルwwwwwwwww

久しぶりのオジサンキラーなゲームですわよ。
もちろん課金しなくてもそこそこ遊べる仕様なのでライトユーザーにもオススメ。

少年の心をもつ大人たちよ、今一度正義のためにアツく闘ってみてはどうだろか?!



posted by ささみちくわ at 10:51| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

ドラゴンズクラウンきたー

近況。

20151202a.JPG

先日、注文していた「ドラゴンズクラウン・アートブックDXパック」届きました。
ゲーム内で使用された画像から小物・ゲストによるイラストなどなど全てがこれ一冊に凝縮されてます。
キャラのパターン絵はなぜか少ないです、ここはゲーム本編の限定版に付いていた画集の方が細かく載ってますw

ほか、サントラCD3枚組、A2タペストリー、素焼き風マグカップ、描き下ろしアートカードセット、ピクチャークロス、そして購入者特典オマケのアクリルキーホルダー2個。

このキーホルダーが登場キャラをランダムで送られる、というからドキドキ。
どうあってもソーサレスさんとかエルフたんとかアマゾン姐さんが欲しいトコロ。

とか思ってたら神に通じたのかソーサレス&アマゾンのカップリングで来たのでナイスチョイス!!!!!
素焼き風マグはゲーム内で登場する酒場「竜の天国亭」で使用されているという設定のデザインカップ、
ビール飲む時には良いですやもねw


20151202b.JPG

タペストリーは画集表紙の竜と3女神の構図。ええ感じです。


posted by ささみちくわ at 15:24| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

リベレーションズ2ですよ

20150921g.JPG

先週リリースされましたPSVita版『バイオハザードリベレーションズ2』買いました。
先にXBOXなどで発売されていたものの移植で、DLコンテンツだった要素をまとめてパッケージングした有難い仕様。
ストーリー的には前作とのつながりはほとんど無し。
今回はクレアと懐かしいSTARS時代の同僚バリーを交互にプレイしてストーリーを追います。
システム的には『4』や『5』みたいにプレイヤーの他にパートナーが追随、要所要所で切り替えてトラップ類をきりぬけていきます。

大幅に変わったのは操作関連、タッチ画面でしゃがんだりライトをつけたり投擲武器をセットしたりと色々忙しい。この辺はコンフィグでいろいろ変えられるみたいですが。

ちょっと残念と思ったのは、音声が圧縮かけすぎてガサガサなトコロとロード時間の長さ。
後は高速で動こうとすると処理が追いつかなくなるモタつき感くらい。前作(3DS)が良く出来過ぎていたので比べちゃうとアレですが、これなきゃいつも通りに楽しめそうではあります。

ともかく先に発売されたヴァージョンも含め、購入してプレイ開始するまで一切の情報を頭に入れなかったのでかなり戸惑っていますがしばらくは楽しめそうデスw



posted by ささみちくわ at 11:13| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピコピコしてます

しばらく前に発売されましたね、ダイドーの缶コーヒーに付いてるおまけキーチェーン。
今回はコチラのナムコレトロゲームシリーズ。

20150921a.JPG

ゼビウスを始めパックマン、ギャラガ、ドルアーガの塔、マッピー、ファミスタなどおなじみナムコゲーキャラがキープレートになってます。

20150921b.JPG

20150921c.JPG

映画「ピクセル」も公開してるし、なにやら今年の秋はピコピコした懐かしい物が流行りそうですな。


posted by ささみちくわ at 10:36| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

セネトとつみショー

近況。

20150420c.jpg

Android版「セネト」DLしました。

セネトとは、紀元前3500年ころの王朝誕生前のエジプトと古代エジプトに存在した、確認されている最古の対局型ボードゲーム。それを元に作られたスマホ用ゲームです。

10マス3列のマスの一番上端に、自分と相手のコマを7個づつ交互に並べてスタート、一番下端のマスがゴールで、どちらかが先に手持ちのコマを全部ゴールさせれば勝ち、という単純なスゴロクレース。

ダイスの代りに紅白半分に塗りわけられた棒を4本、これを全部一気にころがして白い面が出た数だけ手持ちのコマをどれか1こ進めることができます。
赤い面が4つ出たら0、ではなく特別ボーナスで5つ進めます。

また、出た数字の場所に相手のコマがいた場合は、自分のコマのいる位置と入れ替える事ができます。
こうして追いつき追い越せのデッドヒートを繰り返すわけなんですが。

ダイス(棒)の出た目は2と3が出たらそのプレイヤーはダイスをその1回しか振れません。相手の手番になります。
出た目が1と4と5が出たらもう1回振ることができます。
また相手のコマが2個以上隣り合わせに並んでいたらブロック効果が働いてコマの入れ替えができなくなります(飛び越せる数であれば追い越す事は可能)。

そしてゴール手前5マスは聖域ゾーン。最初の1マス目は必ずそこに進める数でちょうど乗らないといけません。2マス目はなんと川。流されて上の2列目に流されてしまいます。3マス目以降はゴールまで丁度の数字を出さないとゴールできません。
ここでモタモタしてると相手に入れ替えられて川に流されちゃったりしてヒジョーにイライラしてきますw

このルールはセネト歴史学者が考案したもので、他にも違った解釈のルールを持つセネトもある様です。
ともかくコマの移動やダイス計算などは全部機械任せなので手軽w
ただ真剣にプレイすると正味1時間くらいかかるのでお手軽ではない、かな?


20150420b.JPG

「つみつみショーギ」、コマはこんな感じでまとめてます。
UrtlaPROのカードゲーム用デッキケースならこんな感じで収納できます。結構便利。

20150420a.JPG

5月のバトブレ&つみショーオフに合わせてオリジナル盤面こさえてみましたw
正規品とサイズは一緒、ちょっとシブ目にしてみましたよ。これをプリンターで出力してラミネート加工。

とまあこんな具合。

posted by ささみちくわ at 17:22| Comment(0) | ●GAME関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする